見どころ満載の八潮市

 八潮市は文化施設や自然など、四季を感じながら楽しめる場所が多く、その代表として旧太田家住宅は、市指定の有形文化財に指定された150年の歴史がある木造二階建て瓦ぶきの貴重な建築物で、独特の雰囲気があり一見の価値があります。
 そして、普段は見る機会が少ない工場見学も体験でき、伝統のある江戸期の天然藍染めの見学や、現代には必要不可欠なコンクリートやゴムを製造する工場の見学も事前の予約で体験することができます。
 また、桜の時期は綾瀬川放水路には500mの桜並木があり、放水路には鯉などの魚も見ることができます。さらに、市の中心部にある中央公園も桜の名所で、きちんと整備された敷地内にはオブジェや野外ステージもあります。
 そして花を楽しめる八潮市の代表的施設が中川やしおフラワーパークで、中川河川敷の広い敷地内には春は桃や菜の花、秋はコスモスなど色とりどりな花を楽しむことができ、春に行われる花桃まつりには毎年10,000人以上が訪れる賑やかなまつりです。
 最後にお土産なども八潮産の純米酒や八潮産の小松菜を利用した和菓子の他、天然藍染の商品など八潮市でしか購入できない商品もあります。
 このように八潮市は自然と文化が楽しめる見どころ満載の観光地です。
 http://welcome-keirin.jp/